キミの盆栽びより管理の基本 > 剪定

剪定

剪定

剪定とは植物の生命を絶つことなく幹や枝、根などを切ることをいいます。

植物には頂芽優性の働きの他、日照権や風通しなどの条件によって各枝に強弱が生まれ、上部の強い枝はさらに強く伸び、日の当たらないフトコロの弱い枝は枯れていきます。

そこで剪定で強く伸びる枝の力を抑えて、その力を弱い枝に回し、全体の力のバランスを均一にしてやる必要があるのです。

盆栽の世界での剪定は不要枝を切るだけでなく、植物の生育を調整し、樹の寿命を長く保つための技術です。

剪定によってコンパクトに樹形を整え、古木の風格を出し、より観賞価値を高めることも可能です。

カテゴリ一覧

剪定の原理

植物は葉で栄養分を作り出していますが、剪定すれば葉の量が少なくなりますので、植物は生きるために次の芽を吹かせて葉の量を確保しようとします。 1本の枝に付いてい...

剪定の目的と効果

剪定の目的や原理は芽摘みと似たところがあり、樹形作りの上でもこの2つは切り離せない関係にあります。 盆栽の剪定にはおおきく分けて、樹形を作るための剪定...

剪定の種類

剪定は枝を切ることをいいますが、樹齢や樹種・季節などによってその目的や方法が違います。 主な目的は、樹形作り・維持と樹勢のコントロール、風通しや日当たりの改善などが...

まずは素材選び

黒松の種木は実生、挿木や接木、取木、山取りなどでも作られていますが、ほとんどは実生から仕立てることが多いようです。 実生でも1年目から苔玉や寄せ植えなど...

若木と完成樹の剪定の違い

若木や苗木は木の勢いが強いので、幹の1カ所から複数の枝がでたり(車枝)、左右に平行して出たり(かんぬき枝)することが多くあります。 特に黒松や五葉松、蝦夷松、真柏・八...

剪定で使う道具

剪定用の道具は剪定鋏だけでも充分ですが、利便性を求めればよりたくさんの道具が必要になります。 一言にハサミといっても、盆栽で使うものには剪定鋏(木鋏)、芽摘み用の...

樹種別の剪定

剪定は目的や樹種によって、その方法や最適な時期などが異なります。 松柏・葉物・花物・実物類に分けて代表的な樹種の剪定についてを説明していきま...

コメント

吉  克治 さん 2016年09月15日09時55分
頂部のはをややおおめにせんていすること。
きみ さん 2016年09月17日12時48分
吉  克治 さん
コメントありがとうございます。
上はやや強めに剪定すること、大事ですね
あんまりやるとハゲちゃいますね
ボン さん 2016年09月27日00時14分
最近 盆栽 を 始めた 二十歳 です。
とても 勉強に なりました!
ありがとう ございます!
きみ さん 2016年09月27日08時36分
ボンさん

20歳とはお若い!わたしもそのくらいに始められたら今頃もっとうまくなっていたはずなんですけど。。。
ボン さん 2016年09月27日20時23分
愛読させていただきますネ!(^o^)
084 さん 2017年05月14日16時21分
はじめまして(^^)
昨年から、雑木盆栽を始めましたが、剪定の仕方が解らず、本などを参照しましたが、自信がなくさじを投げそうになってました(^^;
で、こちらのサイトを見つけ、何と無く解り始め、自分なりに、剪定や針金巻きしてみて、自己満足に浸ってます(˃̵ᴗ˂̵)
最近、さつきの苗も買っちゃいました(^^;

盆栽びより さんのお陰で、楽しく盆栽が趣味にできました!
ありがとうございます‼️m(_ _)m
これからも、勉強させていただきます(^.^)
ねこちゃ さん 2017年05月14日19時01分
こんにちは。いつも愛読しています。
ご相談なのですが、枝数を増やそうと4,5芽残して剪定するのですが、いつも先端の一芽しか伸びず枝数がちっとも増えません。
なにが問題なのでしょうか。アドバイスをいただけたらと思います。
きみ さん 2017年05月16日10時38分
084さん
ありがたいコメントありがとうございます。
あくまで参考にしていただければありがたいです。
自分でいろいろやってみて、上手になってください!わたしももっと頑張ります。
きみ さん 2017年05月16日10時45分
ねこちゃ さん
説明が下手で申し訳ないですが、好きな木のサイズや樹種、将来どのくらいの長さや太さで枝を作りたいのかで残す芽数は違います。
ねこちゃさんのお話だと、もう少し短めに切ったほうが良さそうですね。
わたしの木も小さめなので、樹種や枝の強弱により、1~3芽で剪定しています。
次の芽が外側に伸びるように外芽を残して切るのも大事です。

世田谷区にいましたが、盆栽のための広い土地を求め移住計画中。小さい盆栽を中心に山野草や鉢作りも楽しんでいます。

動物も好きで猫を飼っています。初代愛猫『アロ』は天国へ行ってしまいましたが、新しい家族を迎えて仲良く暮らしています。

お問い合わせ

更新履歴

最近のコメント

おすすめ文献

月刊近代盆栽 2018年 06 月号 [雑誌]

盆栽の魅力・育て方・楽しみ方が紹介されている盆栽総合誌です。「KINBON」と呼ばれ世界的にも有名な雑誌で初級者からベテラン愛好家まで満足できる内容です。
盆栽世界 2018年 06 月号 [雑誌]

毎月出ている盆栽雑誌です。月変わりの特集も楽しめて、いろんな技術の解説や銘品が掲載してあります。
群境介のマンガミニ盆栽365日 作業・管理編
マンガミニ盆栽
盆栽の基本的な知識が全て漫画で勉強できます。月ごとの作業ポイントがしっかり押さえられていて解りやすい。
はじめての豆盆栽 気軽に楽しむ小さな盆栽
まじめての豆盆栽
小さな盆栽のある暮らしを楽しむ一冊。これを読むと盆栽を始めたくなります。もちろん基本的な管理も学べますよ。