キミの盆栽びより基礎知識 > 盆栽と苔

盆栽と苔

更新日:2018/09/03

盆栽と苔

日本は今ちょっとした苔ブーム。苔専門の業者も増えていて、苔玉や苔盆栽をはじめ、盆栽への人気に伴って苔への関心も高まっています。

「苔むす」という言葉はその状態が長く続いてきたことを表す言葉。古木感が美観の1つとされる盆栽でも苔はとても重要な存在。

盆栽における苔は見た目の効果だけでなく、植替え後の湿度の保持や用土の流出、土の保全等の役割も担っています。

カテゴリ一覧

苔の分布と生息場所

もののけ姫の森としても有名な屋久島の「白谷雲水峡(写真上)」や、長野の「八ヶ岳白駒池」、京都の苔寺と唱われる「西芳寺」など苔の名所は国内にもいくつもありますが、……

苔の分類

植物は効率よく光合成をするために、できるだけ日当たりの良い場所を確保しようとします。小さい苔は日陰~半日陰を好み狭い場所で生きることができるので、樹の株元や幹、……

盆栽に向いている苔

盆樹の下に生している苔は見るだけで癒やされますし、盆栽の古木感や景色を演出してくれます。苔には上で書いたようにいくつかに分類されますが、ゼニゴケなどの苔類は土の……

苔の増やし方と管理

私たちがよく目にする苔の姿は単相(n)の配偶体で雌雄があり、シダ植物と同じように世代交代を行います。雌株の造卵器で卵子、雄株の造精器で精子が作られ、雨などで水を……

盆栽ワークショップのお知らせ

世田谷のバルコニーで盆栽を始め、現在は盆栽のための広い土地を求め都外へ移住計画中。小さい盆栽を中心に山野草や鉢作りを楽しんでいます。

動物好き。初代愛猫の名前は『アロ』。現在は雄のアビシニアンを飼っています。

お問い合わせ

更新履歴

最近のコメント

おすすめ文献

月刊近代盆栽 2018年 11 月号 [雑誌]
盆栽の魅力・育て方・楽しみ方が紹介されている盆栽総合誌です。「KINBON」と呼ばれ世界的にも有名な雑誌で初級者からベテラン愛好家まで満足できる内容です。
盆栽世界 2018年 11 月号 [雑誌]
毎月出ている盆栽雑誌です。月変わりの特集も楽しめて、いろんな技術の解説や銘品が掲載してあります。
群境介のマンガミニ盆栽365日 作業・管理編
マンガミニ盆栽
盆栽の基本的な知識が全て漫画で勉強できます。月ごとの作業ポイントがしっかり押さえられていて解りやすい。
はじめての豆盆栽 気軽に楽しむ小さな盆栽
まじめての豆盆栽
小さな盆栽のある暮らしを楽しむ一冊。これを読むと盆栽を始めたくなります。もちろん基本的な管理も学べますよ。