キミの盆栽びより盆栽の育て方松柏類の育て方 > エゾマツの育て方

エゾマツの育て方

エゾマツの作業暦

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
生育状況
休眠期
 
 
成長期
 
 
 
 
 
 
 
休眠期
管理場所
ムロ
 
ムロ出し
半日陰
 
 
 
 
 
 
 
 
灌 水
(回数/日数)
1/日
 
 
2~3/日
 
 
 
 
 
 
 
1/日
施 肥
置き肥
 
置き肥
 
 
針金かけ
 
 
 
 
 
剪定
太枝 
 
不要枝 
植え替え
 
 
   
その他
芽摘み
 
   

エゾマツの性質

エゾマツはマツ科の常緑針葉高木。

北海道や千島列島などの北国に自生しているマツで寒さに強く、短い葉が密生し幹肌が荒れやすいところが特徴です。

盆栽には大きくならない八房性のものが人気です。

エゾマツは寒さには強いですが、盆栽になると乾燥した外気に弱いので松柏類の中でも灌水は多めにします。

冬も乾燥した空気で乾きやすくなるので注意します。

エゾマツの管理場所

年間を通じて明るく風通しのよい場所で育てます。

暑さや乾燥に弱いので、夏は直射日光を避け半日陰~明るい日陰で育てます。

寒さには強いですが、冬の乾燥した外気に当たらないように保護が必要です。

エゾマツの灌水

水を好み、乾燥に弱いので多めに灌水します。

通常1日2~3回で、夏は必ず葉水も与えて下さい。

冬でも乾燥しないように1日1回を目安にしてください。

エゾマツの施肥

梅雨と夏場を除いた4月~11月の間に油かすなどの固形肥料を与えて下さい。

エゾマツの作り方

芽摘み(5月~6月)

エゾマツの芽摘みは若木と完成樹で目的とやり方が違いますが、枝数を増やすための芽摘みは新芽を少し伸ばしぎみにしてから伸びた新芽を半分残して先を摘みます。

詳しくは松柏類の芽摘み

針金かけ(12月~3月)

エゾマツは枝の先が跳ね上がるので、全体の枝を下げて古木感をだすとよいです。

細かくほぐれた枝の先に密生した葉が魅力の1つですから、棚を意識した樹形作りをするとよくなります。

植替え(3月~4月)

エゾマツの植え替えは通常若木で2年に1回ですが、小品になるほど根詰まりしますので、鉢底穴を確認し根鉢の様子をみて植え替えします。

生育活動が始まる時期なら根の負担や回復が早いので新芽が動き出す直前に行います。

コメント

この記事へのコメントはまだありません。

都内のベランダから盆栽を始め、現在は盆栽のために郊外に土地を得て暮らしています。小さい盆栽を中心に山野草や鉢作りを楽しんでいます。

動植物好きの猫飼いです。歴代猫は『アロ』『アズロ』。現在は雄のアビシニアンと一緒です。

ほとんど籠って盆栽いじってますが、盆栽教室やミニ盆栽屋「てのひら盆栽しんとう」も定期的に企画、出店しています。

ワークショップ/イベントのお知らせ お問い合わせ

おすすめ文献

月刊近代盆栽 2020年 03 月号 [雑誌]
盆栽の魅力・育て方・楽しみ方が紹介されている盆栽総合誌です。「KINBON」と呼ばれ世界的にも有名な雑誌で初級者からベテラン愛好家まで満足できる内容です。
盆栽世界 2020年 03 月号 [雑誌]
【特集ページ】今月号は「芽出し前にやっておきたいこと」として、私の作業を紹介させて頂きました。
毎月出ている盆栽雑誌です。月変わりの特集も楽しめて、いろんな技術の解説や銘品が掲載してあります。
群境介のマンガミニ盆栽365日 作業・管理編
マンガミニ盆栽
盆栽の基本的な知識が全て漫画で勉強できます。月ごとの作業ポイントがしっかり押さえられていて解りやすい。
はじめての豆盆栽 気軽に楽しむ小さな盆栽
まじめての豆盆栽
小さな盆栽のある暮らしを楽しむ一冊。これを読むと盆栽を始めたくなります。もちろん基本的な管理も学べますよ。