キミの盆栽びより盆栽の育て方葉物類の育て方 > ブナの育て方

ブナの育て方

ブナの作業暦

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
生育状況
休眠期
 
 
芽出し
 
 
 
 
 
黄葉
 
休眠期
管理場所
ムロ
 
ムロ出し
日なた
 
 
半日陰 
 
 
日なた 
 
ムロ
灌 水
(回数/日数)
1/2~3日
 
1/日
 
 
2~3/日
 
+葉水 
 
1/日
 
1/2~3日
施 肥
置き肥
 
置き肥
 
針金かけ
 
 
   
 
 
 
剪定
 不要枝
太枝 
 徒長枝
 
植え替え
 
 
芽摘み
 
 
           
葉刈り
 
 
         

ブナの性質

ブナはブナ科の落葉高木。

葉刈りをしなければ春に新芽が出るまで葉を付けたままにしているので、別名を「ユズリハ」ともいいます。

長く持ち込む程白くなる幹肌や、緑から黄色、オレンジ色、黄金色へと変化する紅葉も見所の1つです。

丈夫でいろいろな樹形にでき、寄せ植えにしてブナの林を作っても素敵です。

芽摘みや葉刈りなどの手入れは必要ですが、作りやすく初心者にも向いています。

ブナの管理場所

年間を通じて日当たりと風通しのよい場所で育てます。

日照はブナの幹肌を美しくし病害虫の発生予防にもなるので夏場以外はよく日に当てることです。

梅雨以降は西日に当たらないように半日陰に置き葉焼けしないようにします。

冬は鉢土が凍らないように保護してください。

ブナの灌水

たいへん水を好む樹種なので、とくに新芽の出る時期と夏場は水切れのないようにしてください。

春の芽出し頃からは1日1~2回で、夏は1日2~3回、冬は2~3日に1回を目安に、表土が乾いたらたっぷり灌水します。

夕方には積極的に葉水を与えてください。

ブナの施肥

肥料を与えすぎると枝が徒長するので控えめを心がけます。

新芽が開いて固まった5~6月と9~10月の間に油かすなどの固形肥料を与えて下さい。

ブナの作り方

芽摘み(4月~5月)

ブナの新芽は伸びやすいので、新芽の先端を指か鋏で摘み取ります。

詳しくは葉物類の芽摘み

剪定(2月~3月、5月~6月)

寒さの厳しい時期を除く休眠期と5月~6月の間に剪定します。

休眠期の剪定は不要枝や太枝を整理し、5月~6月になって徒長してきた枝を剪定してください。

針金かけ(12月~2月、5月~6月)

針金かけの最適期は厳寒期をのぞく休眠期と5月~6月に行うことができます。

若木は特に枝の太りが早く、かけた針金がすぐ食い込むので2~3ヶ月くらいで外して癖がついていなかったらかけ直しをしてください。

植替え(3月~4月)

ブナは根の成長が早く根詰まりしやすいので、若木や小さいものは毎年植え替えをします。 成木は2年に1回を基本にしてください。

根が太りやすいので太くて長い根は短く切り浅い楕円鉢などに植えるとよくなります。

コメント

松五郎 さん 2020年06月18日15時35分
キミさんへ                                             いつもお世話になっております。                                  鉢植えのブナの寄せ植えの葉が水やりが少なくて枯れて茶色くなったので葉切をしましたそれから、約1ヶ月したのですが新芽は出ません、木そのものは枯れていないように思います。もとのようになるでしょうか教えてください。
きみ さん 2020年06月18日15時49分
松五郎 さんへ
こんにちは。
ブナは他の雑木みたいに切ったらすぐ芽がでるようなものじゃなくて、芽摘みしたらほとんどはそこで止まって来年の芽を作ってその年は終わりです(若木は2番芽でますがあまり具合がよくない)。
ですから1ヶ月そこらでどうこうなるものではないかなと思いますし、枝はもとのようにはまず戻らないと思います。
芯や根が生きているなら水やりだけ注意して管理できれば、来年の春にまたどこかから芽吹きます。これから芽が出来る可能性はありますが、年内には動かないでしょう(むしろそれでいい)。伸びてもほとんど使えない枝になってしまうと思います。
松五郎 さん 2020年06月20日15時46分
キミさんへ
 有難う御座いました。水やりに気を付けて気長に待っています。

都内のベランダから盆栽を始め、現在は盆栽のために郊外に土地を得て暮らしています。小さい盆栽を中心に山野草や鉢作りを楽しんでいます。

アビシニアン猫(♂)とメダカを飼っています。歴代猫は『アロ』『アズロ』。

現在、盆栽世界にて「キミのMonthlyお手入れ講座」連載中です。

ワークショップ/イベントのお知らせ お問い合わせ

おすすめ文献

月刊近代盆栽 2020年 07 月号 [雑誌]
盆栽の魅力・育て方・楽しみ方が紹介されている盆栽総合誌です。「KINBON」と呼ばれ世界的にも有名な雑誌で初級者からベテラン愛好家まで満足できる内容です。
盆栽世界 2020年 07 月号 [雑誌]
毎月出ている盆栽雑誌です。月変わりの特集も楽しめて、いろんな技術の解説や銘品が掲載してあります。5月号より連載の「キミのMonthlyお手入れ講座」が始まりました。どうぞ宜しくお願いします。
群境介のマンガミニ盆栽365日 作業・管理編
マンガミニ盆栽
盆栽の基本的な知識が全て漫画で勉強できます。月ごとの作業ポイントがしっかり押さえられていて解りやすい。
はじめての豆盆栽 気軽に楽しむ小さな盆栽
まじめての豆盆栽
小さな盆栽のある暮らしを楽しむ一冊。これを読むと盆栽を始めたくなります。もちろん基本的な管理も学べますよ。