キミの盆栽びより管理の基本芽摘み葉物類の芽摘み > 銀杏(イチョウ)の芽摘み

銀杏(イチョウ)の芽摘み

銀杏の芽摘み

銀杏の枝のでかたは2通りあり、長く伸びる枝(長枝)と、短いまま伸びない枝(短枝)があります。

芽摘みはそのうち長く伸びる長枝に対して行いますが、銀杏は小枝が分岐しない性質なので、小枝を増やすことはあまり期待できません。

ですが芽摘みで枝の勢いを抑えることによって、多くの短枝を出させたり、胴吹き芽を呼ぶことはできます。

芽摘みの時期と方法

長枝の芽摘み

芽摘みの適期は4月中~5月頃。

春から伸びた長枝の葉が4~5枚に達したら、2節(葉を2枚)残して切り取ってください。

花芽のつきやすい短枝の枝は伸びないのでそのまま。

芽摘み後、残した枝の先から2番芽が出てきますが、これも徒長するようであれば芽摘みして伸びを止めておきましょう。

コメント

この記事へのコメントはまだありません。

都内のベランダから盆栽を始め、現在は盆栽のために郊外に土地を得て暮らしています。小さい盆栽を中心に山野草や鉢作りを楽しんでいます。

動植物好きの猫飼いです。歴代猫は『アロ』『アズロ』。現在は雄のアビシニアンと一緒です。

ほとんど籠って盆栽いじってますが、盆栽教室やミニ盆栽屋「てのひら盆栽しんとう」も定期的に企画、出店しています。

ワークショップ/イベントのお知らせ お問い合わせ

最近のコメント

おすすめ文献

月刊近代盆栽 2020年 04 月号 [雑誌]
盆栽の魅力・育て方・楽しみ方が紹介されている盆栽総合誌です。「KINBON」と呼ばれ世界的にも有名な雑誌で初級者からベテラン愛好家まで満足できる内容です。
盆栽世界 2020年 04 月号 [雑誌]
毎月出ている盆栽雑誌です。月変わりの特集も楽しめて、いろんな技術の解説や銘品が掲載してあります。
群境介のマンガミニ盆栽365日 作業・管理編
マンガミニ盆栽
盆栽の基本的な知識が全て漫画で勉強できます。月ごとの作業ポイントがしっかり押さえられていて解りやすい。
はじめての豆盆栽 気軽に楽しむ小さな盆栽
まじめての豆盆栽
小さな盆栽のある暮らしを楽しむ一冊。これを読むと盆栽を始めたくなります。もちろん基本的な管理も学べますよ。