キミの盆栽びより盆栽の育て方実物類の育て方 > ベニシタンの育て方

ベニシタンの育て方

ベニシタンの作業暦

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
生育状況
休眠期
 
 
芽出し
 
 
 
 
 
 
 
休眠期
 
摘果
 結実
花芽分化
 
 
 
摘果
管理場所
ムロ
 
ムロ出し
日なた
 
 
半日陰 
 
日なた 
 
 
 
灌 水
(回数/日数)
1/2~3日
 
1~2/日
 
 
 
2~3/日
 
 
1~2/日
 
1/2~3日
施 肥
開花前 
 
 
秋肥
 
剪 定
 不要枝
 
 
 
 徒長枝
 
 
針金かけ
 
 
針金外し
植え替え
 
芽摘み  
 花後
 
 
       
葉刈り              

ベニシタンの性質

ベニシタンはバラ科シャリントウ属の常緑小低木。両性花。

属名のコトネアスターの名前でも知られていて、矮性や斑入りの園芸品種もあり庭木にも利用されています。

シロシタンはベニシタンの枝変わり品種で同じく人気があり、実は球形でベニシタンより大実、照りのある広卵形の葉が特徴です。

5月~6月に枝いっぱいに咲く淡紅色の小花は秋には熟して丸みのある卵形の実を鑑賞できます。

どちらも赤実で実付きがよく丈夫なので育てやすいです。

暑さや寒さにも強く、自家結実性が高いので小品盆栽としても人気の樹種です。

ベニシタンの管理場所

日当たりと風通しのよい場所で育てます。

日陰におくと枝が弱くなるので、春先からはしっかり日に当ててください。

アブラムシがつきやすいので、風のよく通る場所に置きます。

寒さには強いですが、冬は鉢が氷らないように保護してください。

ベニシタンの灌水

根腐れしやすいので水分過多には注意してください。

乾きには強いので一度よく乾いてから灌水するのがよく、与えるときはたっぷり水やりしてください。

開花から着果までの間に水切れすると落果しやすくなるのでこの間は特に水切れに注意します。

春の芽出し頃からは1日1~2回で、夏は1日2~3回、冬は2~3日に1回を目安に、表土が乾いたらたっぷり灌水します。

ベニシタンの施肥

普通肥料負けは起こしにくいですが、肥料過多にならないように注意しないといけません。

開花前の3月頃と、実がとまる前の5月~6月、秋肥として10月~11月の間に3回施肥します。

肥料には油かすに骨粉(リン酸分)を2割程混ぜて与えてください。

ベニシタンの作り方

芽摘み(5月~7月)

春から伸びた枝で、徒長枝や立ち枝は元から摘みますが、その他の枝は花後に花を残して先を摘んでください。

苗木や若木など樹形作りのための芽摘みは、枝が伸びるにつれて2~3節で切ってください。

若木は勢いがあるので、成長期の間に2~3回の芽摘みが出来ます。

剪定(5月~6月、秋~芽出し前3月)

ベニシタンは萌芽力が強く、切り込んで枝を容易にふかせることができるので樹形作りのしやすい樹種です。

ただ枝が水平に伸びる性質があるので、樹形作りは懸崖や半懸崖が作りやすいです。

ベニシタンは成長が早く、枝を整理しないとすぐ混み合ってきますから、間引き剪定や不要枝の剪定は大切な作業の1つです。

春から伸びた枝は5月頃まで伸ばしておき、特に勢いのある徒長枝や横に出る枝を2~3節残して剪定してください。

開花結実後は、実についていない枝先だけを剪定します。

間引きや不要枝など全体の樹形を整える剪定は、秋か3月頃の春の芽出し前に行ってください。

針金かけ(6月~7月)

ベニシタンの枝は水平に伸びてくるので、樹形の作りやすい樹種です。

半這性の性質を活かして懸崖や半懸崖に作られたものをよく見かけますが、芯を立たせれば斜幹や模様木も楽しめます。

材は硬いですが、曲げやすく太枝でも比較的簡単に曲げることができます。

ただし無理に曲げようとすると折れてしまうので、幹を曲げたいときは時間をおいて徐々に作るつもりで取り組んでください。

幹に針金が食い込むので、2~3ヶ月で一度外してください。

開花と受粉(5月)

ベニシタンの花

ベニシタンの花:5月(東京)

両性花で自家結実性が高いので、1鉢でもよく結実します。

ベニシタンの花弁は平開せず、開花してもかろうじて虫が出入りできるくらいなので実と間違うひともいます。

開花中は花に水がかからないようにします。

この時期は水切れにならないように注意してください。

植替え(3月か10月頃)

春の芽出し前か秋に植え替えができます。

根詰まりしやすいので、1~2年に1回の間隔で行います。

コメント

金太郎 さん 2018年04月11日07時52分
昨年秋に赤い実がつきましたが、今まだ、そのままです。
新芽が出始めてきましたが、赤い実はどうしたら良いのでしょうか?
きみ さん 2018年04月11日10時58分
金太郎 さん
摘果してください!
岡もっちゃん さん 2019年02月23日14時17分
盆栽をはじめようと思っています。どの品種が育て易いですか。ベニシタンは育てやすいですか。
きみ さん 2019年02月23日17時45分
岡もっちゃんさんへ
盆栽の素材として流通しているものは、高山性の植物以外は育てやすいものばかりです。
紅紫檀も育てやすいと思います。
花が咲けば実もなるので、楽しめるとおもいます。
玉井通 さん 2019年05月04日12時57分
用土を教えてください。
宜しくお願い致します。
きみ さん 2019年05月04日13時15分
玉井通さんへ

ホーム > 基礎知識 > 盆栽の用土
実物の中に書いているので参考にしてください。

わたしは実際は他の樹種と同じ基本用土(赤玉主体+桐生+小粒炭)を使っています。
チン さん 2019年05月08日02時05分
はじめまして。
紅紫檀ではなく白紫檀なのですが、花をたくさんつけたあとから急に葉が枯れ始めました。枝を少し切ってみるとまだ緑色だったので完全には枯れていないようです。
水やりは土が乾かない程度にしていて、直射日光の当たらないすりガラス越しに置いています。
ベランダのないアパートでもできる対策がありましたらご教授頂けると幸いです。
きみ さん 2019年05月08日13時40分
チン さんへ
紫檀は室内管理向きではありません。
結構日光が好きです。日当たり悪いと枝枯れしたりします。
それと水ですが、いつも湿っている状況は水やりすぎです。室内管理ですし乾いているときがないと、根が腐りますし、雑菌が繁殖します。

世田谷のバルコニーで盆栽を始め、現在は盆栽のための広い土地を求めつくばへ移住計画中。小さい盆栽を中心に山野草や鉢作りを楽しんでいます。

動物好き。初代愛猫の名前は『アロ』。現在は雄のアビシニアンを飼っています。

お問い合わせ

更新履歴

最近のコメント

おすすめ文献

月刊近代盆栽 2019年 06 月号 [雑誌]
盆栽の魅力・育て方・楽しみ方が紹介されている盆栽総合誌です。「KINBON」と呼ばれ世界的にも有名な雑誌で初級者からベテラン愛好家まで満足できる内容です。
盆栽世界 2019年 06 月号 [雑誌]
毎月出ている盆栽雑誌です。月変わりの特集も楽しめて、いろんな技術の解説や銘品が掲載してあります。
群境介のマンガミニ盆栽365日 作業・管理編
マンガミニ盆栽
盆栽の基本的な知識が全て漫画で勉強できます。月ごとの作業ポイントがしっかり押さえられていて解りやすい。
はじめての豆盆栽 気軽に楽しむ小さな盆栽
まじめての豆盆栽
小さな盆栽のある暮らしを楽しむ一冊。これを読むと盆栽を始めたくなります。もちろん基本的な管理も学べますよ。