キミの盆栽びより基礎知識盆栽樹種の分類草物類の仲間 > 螺旋藺(ラセンイ)の魅力

螺旋藺(ラセンイ)の魅力

螺旋藺(ラセンイ)の魅力

螺旋藺(ラセンイ)はイグサ科の常緑多年草。

畳の材料で知られるイグサの園芸品種で、古くから観賞用に栽培されてきました。

葉は退化し、棒状の茎が螺旋状に伸びる面白い草で、水辺の風景を再現するビオトープとしても人気。

螺旋藺の花

花期は5月~6月頃。

茎の途中から先端に茶褐色の小さい花が房状につき、その後8月~9月頃に穂が実りますがほとんど目立たちません。

日当たりのいい水辺に自生している植物なので、水切れには十分注意が必要です。

一度の水切れで枯れてしまうので、日頃から水を張った浅い受け皿などで腰水にして管理してください。

肥料は5月~6月頃に小さくした油かすなどの固形肥料を置き肥します。

株によっては螺旋状にならない茎もあるので、真っ直ぐなものは切り取って整理してください。

植え替えは根の詰まり具合をみて行いますが、数年持ち込むことで締った草になりますから毎年行う必要はありません。

植え替えの時に株分けをして増やすことができます。

コメント

この記事へのコメントはまだありません。

世田谷区にいましたが、盆栽のための広い土地を求め移住計画中。小さい盆栽を中心に山野草や鉢作りも楽しんでいます。

動物も好きで猫を飼っています。初代愛猫『アロ』は天国へ行ってしまいましたが、新しい家族を迎えて仲良く暮らしています。

お問い合わせ

更新履歴

最近のコメント

おすすめ文献

月刊近代盆栽 2018年 06 月号 [雑誌]

盆栽の魅力・育て方・楽しみ方が紹介されている盆栽総合誌です。「KINBON」と呼ばれ世界的にも有名な雑誌で初級者からベテラン愛好家まで満足できる内容です。
盆栽世界 2018年 06 月号 [雑誌]

毎月出ている盆栽雑誌です。月変わりの特集も楽しめて、いろんな技術の解説や銘品が掲載してあります。
群境介のマンガミニ盆栽365日 作業・管理編
マンガミニ盆栽
盆栽の基本的な知識が全て漫画で勉強できます。月ごとの作業ポイントがしっかり押さえられていて解りやすい。
はじめての豆盆栽 気軽に楽しむ小さな盆栽
まじめての豆盆栽
小さな盆栽のある暮らしを楽しむ一冊。これを読むと盆栽を始めたくなります。もちろん基本的な管理も学べますよ。