キミの盆栽びよりプロフィール > アロ

ネコ(ロシアンブルー)紹介

管理人は猫と一緒に暮しています。

初代の愛猫アロは7歳で病気で天国へ行ってしまいました。

今でも大切な家族の一員としてこのページは残しております。

アロさん。
名 前 アロ
生年月日 2007年7月10日
性 別 ♂(オス) 
職 業 癒し業(おっとりでお利口)
住まい 管理人と同居
生い立ち
2007年7月10日
ブリーダーさんのお世話のもと、ロシアンブルーの父『ラベンダー』と母『ジル』の間に生まれる。
→福岡市の某ペットショップへ
2007年9月
たまたま博多某ペットショップに立ち寄った管理人と出会う。
→そのまま貰われる。
2010年9月~
 
耳ダニ治療にワクチン接種、去勢手術、尿道結石と苦難を乗り越える。
 
2014年3月~
 
糖尿病性ケトアシドーシスを発症して20日間の入院。退院後も糖尿病の治療を継続。
2014年6月4日
 
糖尿病と猫伝染性腹膜炎(FIP)により永眠。
好物
  • モンプチ(ジューシーチキンの荒引き仕立て味)
  • ハッピーターンや煎餅
  • バター、無塩イリコ
嫌い
  • コーラをプシッと開けた音
  • 眠りを邪魔する管理人
  • 動物病院

コメント

五葉松 さん 2018年03月18日10時25分
盆栽初心者です。近々最初の盆栽が四国から届きます。
写真ばかりの入門本に飽き足らず、検索で見つけたキミコさんの解説を参考にしています。
アロ君の記事も読みました。きっと幸せな一生だったと思います。
僕も犬と一緒にネコ(二代目9歳)を飼っているので、家族と思う気持ちはよく分かります。
二代目のネコちゃんたちも可愛がってあげて下さい。
きみ さん 2018年03月18日16時35分
五葉松さん
こんなところにコメント頂けると思いませんでした。優しいお言葉どうもありがとうございます。気のせいかもしれませんが、時々隣にいるような気配を感じます。
最初の盆栽とは五葉松ですか?楽しみですね。わたしも五葉松好きです。黒松も赤松もトショウもシンパクもめっちゃ好きです。
五葉松 さん 2018年03月19日19時29分
きみさん 返信ありがとうございました。
うちのネコは、いつのまにか足元に居たり僕のベッドで寝ていたりします。
アロ君も、きみさんの隣で静かに寄り添っていたのだろうと思います。

きみさんは松柏がお好きなんですね。
僕も最初に五葉松のミニを選びましたが、色々楽しめるように、いぼた、こまゆみ、においかえで、くちなしも購入する予定です。
最近の入門書は、剪定や芽摘みのHowはあるけどWhyが不十分なものが多く、盆栽の原理が分からないので、昔のカラーブックスシリーズで勉強していました。
その点、きみさんの解説は、「何のために剪定するのか」といった原理から説き起こしているので、とても参考になります。
きっと研究者の経験が活かされているのでしょうね。

世田谷区にいましたが、盆栽のための広い土地を求め移住計画中。小さい盆栽を中心に山野草や鉢作りも楽しんでいます。

動物も好きで猫を飼っています。初代愛猫『アロ』は天国へ行ってしまいましたが、新しい家族を迎えて仲良く暮らしています。

お問い合わせ

更新履歴

最近のコメント

おすすめ文献

月刊近代盆栽 2018年 06 月号 [雑誌]

盆栽の魅力・育て方・楽しみ方が紹介されている盆栽総合誌です。「KINBON」と呼ばれ世界的にも有名な雑誌で初級者からベテラン愛好家まで満足できる内容です。
盆栽世界 2018年 06 月号 [雑誌]

毎月出ている盆栽雑誌です。月変わりの特集も楽しめて、いろんな技術の解説や銘品が掲載してあります。
群境介のマンガミニ盆栽365日 作業・管理編
マンガミニ盆栽
盆栽の基本的な知識が全て漫画で勉強できます。月ごとの作業ポイントがしっかり押さえられていて解りやすい。
はじめての豆盆栽 気軽に楽しむ小さな盆栽
まじめての豆盆栽
小さな盆栽のある暮らしを楽しむ一冊。これを読むと盆栽を始めたくなります。もちろん基本的な管理も学べますよ。