キミの盆栽びより>>基礎知識>>盆栽樹種の分類>>草物類の仲間>>イタドリの魅力

イタドリ(虎杖、痛取)の魅力

イタドリはタデ科ソバカズラ属の落葉性多年草です。

日本を始めとする東アジア原産の植物で、地下茎を伸ばして一気に成長する強靱な性質は、先住種の植生を脅かす程です。

茎には多数の節があり、節から交互に葉がでます。若葉にピンクの斑が入る斑入りイタドリもあります。

花期は7月~10月。沢山の紅色の小花を付けます。雌雄異株で秋には3枚の翼がある種子が風にのって飛散し繁殖します。

繁殖力が強いので、寄せ植えにする場合は少量にするのがお勧めです。

茎の部分はやや酸味がありますが、日本の一部の地域(高知県)では春伸びた若い新芽を山菜として食べるようです。

肥沃な場所では高さが2メートルほどになりますが、鉢植えでは小型化し、春に1~2回摘心することで草丈を抑えることができます。

育ちすぎないように施肥はしないで生育を抑え、伸びすぎた葉は切り取って全体を小さく仕立てます。

植え替えは2年に1回が目安。

植え替え時の株分けや実生、摘心した穂を挿し芽する方法で増やすことができます。

コメント

小田 洋 さん 2017年06月07日15時24分
参考になりました。
今月6月に挿し芽をやってみます。

東京都世田谷区在住の盆栽趣味者。
自宅ルーフバルコニーで小さい盆栽や草を弄っています。
初代愛猫『アロ』は天国へ行ってしまいましたが、現在は2代目ネコ2匹を迎えて盆栽ライフを楽しんでいます。

お問い合わせ

更新履歴

最近のコメント

おすすめ文献

月刊近代盆栽 2017年 07 月号 [雑誌]

盆栽の魅力・育て方・楽しみ方が紹介されている盆栽総合誌です。「KINBON」と呼ばれ世界的にも有名な雑誌で初級者からベテラン愛好家まで満足できる内容です。
盆栽世界 2017年 07 月号 [雑誌]
毎月出ている盆栽雑誌です。月変わりの特集も楽しめて、いろんな技術の解説や銘品が掲載してあります。
群境介のマンガミニ盆栽365日 作業・管理編
マンガミニ盆栽
盆栽の基本的な知識が全て漫画で勉強できます。月ごとの作業ポイントがしっかり押さえられていて解りやすい。
はじめての豆盆栽 気軽に楽しむ小さな盆栽
まじめての豆盆栽
小さな盆栽のある暮らしを楽しむ一冊。これを読むと盆栽を始めたくなります。もちろん基本的な管理も学べますよ。